医療レーザー脱毛なら脱毛てれび

Flash版はこちら

【3Ch】医療トラブル!?セルフCheck

このチャンネルではレーザー脱毛に関する良くある質問に、分かりやすくお答えしていきます。


photo_001
「レーザー脱毛をした後、また毛が生えてきた」というのは、最も多い質問です。
しかし、たいていの場合、脱毛効果は出ていますので、心配いりません。

photo_002
まず、毛周期の関係上、治療時に退行期や休止期にあった毛穴は脱毛できないことに注意しましょう。
そのため、初めのうちは、次々に新しい体毛が出てきます。
これは、人間の体毛が持っている性質によるもので、仕方のないことです。

photo_003
そのほか、「生えているように見える」ケースもあります。
脱毛治療後、毛穴の中に体毛のカスが残ることがありますが、
このカスが自然に排出される様子は、まるで毛が生えてきているようです。
しかし、実際には既に死んでいますので、一度抜ければ、もう生えてきません。

photo_004
また頭髪では、よく一つの毛穴から2、3本の髪の毛が生えていますが、
同じように、一つの毛穴に、複数の生産組織がある場合、
同じ毛穴から復活してきたように見えることがあります。

photo_005
いずれも、治療を重ねていけば、人間の見た目でも効果を実感できます。
なお、加齢に伴う新規の発毛は予防できません。
たとえば、第二次性徴前に脱毛しても、後でまた治療することが必要になるでしょう。

photo_006
また、「レーザー脱毛後のヒフの赤み」も、大変多い質問です。
特に初回の照射直後は少し不安に思うようですが、
毛穴にそって、少し赤くなっているのが「ベストの反応」ですので心配いりません。
たいていは一晩から数日以内に回復しますので、医師の指示通りにケアをしておきます。
もし、数日経っても赤みやヒリヒリ感が続く場合は、早めに医師に相談しましょう。

photo_007
最後に、痛みについて触れておきましょう。

レーザー脱毛は、痛みの少ない脱毛法ですが、無痛ではありません。
個人差はありますが、レーザーを照射する瞬間に、ジワッとくる刺激を感じるのが一般的です。
「痛くて治療が続けられない」というケースはまれですが、
どうしても我慢できない場合は、少し出力を下げてもらいましょう。

なお、治療が進んで本数が減ってくると痛みも減りますので、
痛みイコール効き目なんだと考えても良いでしょう。
例えば、脱毛が完了した白いヒフに、レーザーを照射しても、何も起こらず痛みもありません。

ご自分のお肌がきれいになったことを実感して、思わずにやけてしまうかもしれませんね!